どんな効果があるの?

フィンペシアは、インドの製薬会社であるCipla社が製造しているAGA治療薬です。
また、前立腺肥大症にも効果があると言われています。
日本では個人輸入によって手に入れることができますが、多くの方が育毛のための服用薬として利用されているようです。
Cipla社はインドで2番目の規模を誇る製薬メーカーで、2006年度の売上高は8億2500万ドルと、欧米を含む170か国以上に製品を輸出している実績があります。
育毛のための内服薬としてはプロペシアが既に有名ですが、フィンペシアはプロペシアと同じ成分であるフィナステリドを1mg含有しています。
フィナステリドという成分は、ホルモンの働きを抑制して抜け毛を防止する薬剤として注目を浴びており、抜け毛を防いで、頭部の発毛を促進させるとして育毛剤などにも利用されています。
このフィナステリドを含む薬品の商品名がプロペシアやふぃフィンペシアです。
フィンペシアはAGAの治療のためには1日1錠の服薬で十分で、わずかな量とコストで、抜け毛の防止や育毛効果を実感できるはずです。
逆に、1日1錠以上の量を増量しても効果が高まるわけではありません。
用量や用法はしっかり守って服用するようにしましょう。
このフィンペシアは男性専用の薬なので、女性は服用してはいけません。
男性ホルモンの働きに影響を与えるため、女性用ではありません。
フィンペシアは国内の病院や薬局では発売されていないので、インターネットなどで個人輸入業者を探して注文することになります。
そのため、信頼と実績のある業者を見つけ出すようにしましょう。
悪徳業者から偽物などを高値でつかまされないように気を付けてください。
フィンペシアの販売価格は100錠入りで2500円~3000円前後とリーズナブルな点も魅力です。
業者によっては、フィンペシアに他のビタミン類などのサプリメントを組み合わせて販売しているところもあります。
フィンペシアとサプリメントの併用は特に問題はありません。